グエンゴ・ディエム

グエンゴ・ディエム 自宅にて

(1935年~1994年。本名John Smith)

人物

 

  アメリカの医師・作家。ベトナム戦争時、アメリカ従軍医師として参加。フエ事件、スデソー村事件を目の当たりにし希死念慮を強く抱くようになる。ベトナム統一後、作家として活動。ルイ=フェルディナン・セリーヌに強く影響を受ける。仏教徒。

逃亡

 

  グエンゴはその生涯に6回の自殺(本人曰く「逃亡」)を図るも、内5回が未遂に終わる。6回目、自らの足を切断して死亡。

主な作品(日本語翻訳されたもの)

 

・『逃亡』,1981.

・『空見上げる、死を夢む』,1983.

・『死を笑う日』,1985.

(以上「逃亡三部作)

・『人生論~流れるということ~』(上・下),1987.

・『無情賛歌セリーヌに捧ぐ』,1988.

 

※上記全て、清田伸児訳,玉井出版.